Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
バトルサブウェイ後記
バトルサブウェイのスーパーシングルトレインは253戦目で負けてしまった。

試合内容は下の方のバトルビデオにて

ここからは使ったポケモン、型、役割、バトルサブウェイで勝つにはどうすればよいかなどを書いていく


 

勝ち抜くために大事なもの

1.  1対1において、性能が優れているポケモン3匹を決め、相手ポケモンをより確実に倒していくこと。

2.  広範囲かつ高火力なポケモンを使うことで交代を極力減らし、安定行動を選べる状況を作ること。

3.  『りゅうのまい』や『つるぎのまい』などの積み技を使って1匹のポケモンで3縦するつもりで行くこと。

4.  常に、相手の行動を読むこと。単調な行動が多いので読みやすいはず。

5.  耐久型が多いから、『どくどく』や『トリック』持ちのポケモンを1匹は連れていくこと。

6.  後続のポケモンが見えないから、先制技(『でんこうせっか』など)を持っているポケモンを1匹は連れて行くこと。

7.  思わぬ交換読みをくらうことがあるので、残りHPが少ないときの交換は特に気をつけること。

(残りHPが少ないポケモンに対しては、タイプ一致技や弱点技でとどめを刺しに行かないことが多い。)

使用ポケモン

ガブリアス ハッサム シャワーズ

辛いポケモン

スターミー ガブリアス ラティアス ラティオス 『かくとう』と『ひこう』タイプ全般

辛い技のタイプ

かくとう ひこう じめん 

各ポケモンの役割&考察

ガブリアス

性格:ようき

タイプ:ドラゴン じめん

特性:さめはだ

持ち物:きあいのタスキ

努力値:A(こうげき)252 S(すばやさ)252 H(たいりょく)6

※個体値、実数値表記は左からHP(たいりょく)-A(こうげき)-B(ぼうぎょ)-C(とくこう)-D(とくぼう)-S(すばやさ)
個体値:19−31−28−10−25−31

実数値:178−182−114−81−102−169

技:じしん げきりん だいもんじ つるぎのまい

役割&考察:『つるぎのまい』の使い手第1号。対面で相性が良ければ『つるぎのまい』から『げきりん』か『じしん』でこの子より遅いポケモンは一撃で倒す。『せんせいのつめ』に注意しないといけないが、それ以外では安定して相手のポケモンを倒せる。フレンドバトルとは違って『めざめるパワー(こおり)』が飛ばないのは楽であるが、それでも、タイプ不一致の『れいとうビーム』や『ふぶき』などの『こおり』技は受けないように立ち回る必要あり。苦手なのは、『みず』や『こおり』タイプのポケモン、『すばやさ』種族値が『ガブリアス』以上の『ドラゴン』タイプ。ただし、『ドラゴン』タイプ同士なら交換しないほうがいい。『げきりん』や持ち物次第ではあるが、『りゅうせいぐん』で縛ることができ、後続のポケモンでどうにかなる可能性が上がるから。

せんせいのつめ:20%の確率で相手の『すばやさ』に関係なく相手より先に行動できる。ただし、優先度が違うのは無理。
例)『でんこうせっか』に対して『せんせいのつめ』を持って『ふぶき』打って発動しても『でんこうせっか』が先になる。(『でんこうせっか』の優先度は+1に対し『ふぶき』の優先度は±0)

ハッサム

性格:いじっぱり

タイプ:むし はがね

特性:テクニシャン

持ち物:ラムのみ

努力値:H(たいりょく)108 A(こうげき)252 S(すばやさ)148

個体値:31−31−21−13−15−31

実数値:159−200−114−59−92−104

技:むしくい つるぎのまい でんこうせっか バレットパンチ

役割&考察:『つるぎのまい』の使い手第2号。俗に言われている『159』ハッサムである。弱点が『ほのお』4倍だけと少ないから、だいたいの場面で『つるぎのまい』を積むことができる。そこから『むしくい』や『バレットパンチ』で攻めるのがメイン。サブウェイでは、状態異常が怖いから、『ほのお』技を半減させる『オッカのみ』や、火力を上げる『いのちのたま』よりは『ラムのみ』のほうがいいし安定する。フレンドバトルとは違って『めざめるパワー(ほのお)』が飛ばないのは楽であるが、それでも、タイプ不一致の『かえんほうしゃ』や『だいもんじ』などの炎技は受けないように立ち回る必要あり。当たり前だけど、『ほのお』タイプと対面したときは絶対に引くこと。どうしても突っ張らないといけないときはしょうがないが・・・
ちなみに、この型本来の持ち物は『いのちのたま』である。『いのちのたま』を持たせ、エースとして使うのが一般的。

なぜ調整振りを使っているのか
努力値で『HP』に108、『すばやさ』に148に振っているのは、『すばやさ』の実数値を『104』にしていて、『HP』の実数値を『159』にしているから。『HP』の実数値を『159』にすることで、『いのちのたま』と『ゆきふらし』による霰のダメージを抑えている。『すばやさ』を『104』にすることで準速ラッキーより速くなるメリットがあるから。(サブウェイだと無振り80族(実数値100)に対して先手が取れるほうが大きいけど・・・)

準速:性格に上昇補正がかかってないが、素早さの個体値31で努力値252振りのこと。
無振り:努力値を振っていない状態のこと。

シャワーズ

性格:ずぶとい

タイプ:みず

特性:ちょすい

持ち物:たべのこし

努力値:B(ぼうぎょ)252 D(とくぼう)252 S(すばやさ)6
※個体値の関係でH(たいりょく)振りからS(すばやさ)振りに変更

個体値:28−25−31−17−31−29

実数値:204−73−123−123−147−85

技:まもる どくどく ねっとう ねがいごと

役割&考察:上2匹のサポートと耐久型殺しがメイン。『みず』技を無効にするため、『みず』タイプ同士で重宝した。対耐久型に対しては『どくどく』+『まもる』でじわじわと削っていく。そうでないときは、『ねがいごと』+交換で上2匹の体力を回復させたり、『ガブリアス』の『きあいのタスキ』を復活させたりさせていた。4倍弱点がなく、弱点技をくらっても1発は耐えられる。また、弱点が『くさ』と『でんき』しかないから、耐久に努力値を振ると硬さが存分に発揮される。耐久型で、相手をじわじわ削っていくので、持ち物は『たべのこし』が安定する。火力がない分、泥仕合になりやすいのはしょうがないが・・・・

バトルビデオ一覧

105連勝
1回目:74−88677−49677(133戦目で負け)
2回目:96−00899−41357(109戦目で負け)

3回目は取り損ねてしまった・・・・


203連勝
92−08552−28554

253戦目
32−02809−53509
posted by: あつし | ポケモン・対戦考察 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
203連勝までの道のり
XY販売の2日前にバトルサブウェイで203連勝をしスターのみをゲット!!
ここまでの道のりは本当に長く辛かった・・・・

初めて105連勝達成したときはこのままいけると思っていたが、133戦目でスカーフリザ―ドンのエアスラッシュに打ち砕かれてしまった。
2回目に105連勝した後は、109戦目で出てきたコバルオンのインファイトに打ち砕かれた。
ここで心折れかけたが、どうしてもスターのみを諦めきれずに再びやり始めた。
(49戦目にたどり着くまでも一苦労していた。)

そして・・・・ついにこのときが来たのである。
203連勝、そしてスターのみをゲットしたぜ!!
そのビデオは→92−08552−28554
(ただ今210連勝中!)

その結果、サンのみ3個 スターのみ1個 ゲットすることができた

パーティは ハッサム シャワーズ ガブリアス
ここでは、3匹の努力値、個体値、レベル50での実数値を載せていく。
(性格、特性、持ち物、技構成は前のブログ参照)
なお、個体値表記の順番は
H(たいりょく)-A(こうげき)-B(ぼうぎょ)-C(とくこう)-D(とくぼう)-S(すばやさ)とする

ハッサム
努力値:H(たいりょく)108 A(こうげき)252 S(すばやさ)148
個体値:31-31-21-13-15-31
実数値:159-200-114-59-92-104

シャワーズ
努力値:B(ぼうぎょ)252 D(とくぼう)252 S(すばやさ)6
個体値:28-25-31-17-31-29
実数値:204-73-123-123-147-85
(個体値の関係でH(たいりょく)6振りからS(すばやさ)6振りに変えた)

ガブリアス
努力値:H(たいりょく)6 A(こうげき)252 S(すばやさ)252
個体値:19-31-28-10-25-31
実数値:178-182-114-81-102-169

サブウェイ後記はのちほど
posted by: あつし | ポケモン・対戦考察 | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
105連勝したときのメンバー
 ガブリアス 
性格:ようき 
特性:さめはだ 
持ち物:きあいのタスキ 
努力値:A(こうげき)252 S(すばやさ)252 H(たいりょく)6 
技:じしん げきりん だいもんじ つるぎのまい

役割&考察:『つるぎのまい』の使い手第1号。対面で相性が良ければ『つるぎのまい』から『げきりん』か『じしん』でこの子より遅いポケモンは一撃で倒す。『せんせいのつめ』に注意しないといけないが、それ以外では安定して相手のポケモンを倒せる。『みず』、『こおり』タイプの子や『ラティオス』、『ラティアス』にはきついから引かないといけないが・・・・ 

ハッサム
性格:いじっぱり 
特性:テクニシャン 
持ち物:ラムのみ 
努力値:H(たいりょく)108 A(こうげき)252 S(すばやさ)148 
技:むしくい つるぎのまい でんこうせっか バレットパンチ 

役割&考察:『つるぎのまい』の使い手第2号。弱点が『ほのお』4倍だけと少ないから、だいたいの場面で『つるぎのまい』を積むことができ、そこから『むしくい』や『バレットパンチ』で攻めるのがメイン。フレンドバトルとは違って『めざめるパワー(ほのお)』が飛ばないのは楽であるが、それでも、タイプ不一致の『かえんほうしゃ』や『だいもんじ』などの炎技は受けないように立ち回る必要あり。

シャワーズ
性格:ずぶとい 
特性:ちょすい 
持ち物:たべのこし 
努力値:B(ぼうぎょ)252 D(とくぼう)252 H(たいりょく)6 
技:まもる どくどく ねっとう ねがいごと 

役割&考察:上2匹のサポート役と耐久型殺しがメイン。主に、『みず』タイプ同士で重宝した。対耐久型に対しては『どくどく』+『まもる』でじわじわと削っていき、そうでないときは、『ねがいごと』+交換で上2匹の体力を回復させたり、『ガブリアス』の『きあいのタスキ』を復活させたりさせていた。火力がない分、泥仕合になりやすいのはしょうがないが・・・・
posted by: あつし | ポケモン・対戦考察 | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
105連勝達成!!!
シングルのバトルサブウェイで105連勝してサンのみが貰えました。
この調子で203連勝してスターのみも欲しいところです。

 バトルビデオ:74-88677-49667

パーティさらしはのちほど 
posted by: あつし | ポケモン・対戦考察 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミニオフの続き
 ここでは、ポケモンセンター横浜での店員さんとのバトルのログ&自分が考えていたことを載せます。

私のポケモンはトゲキッス、ウインディ、カイリュー(解説は前のブログで)

店員さんとのバトルスタート!(以降は敬称略)

私はトゲキッス 店員はルンパッパ で試合開始! 
括弧内は考えていたこと、予想していたことを書いている。

(先発ルンパッパか。先発に来るのは考えていなかったが・・・・とにかく『しんそく』で突っ込むしかない!)

1ターン目:

ルンパッパのねこだまし!
トゲキッスに約1割5分のダメージ!
トゲキッス怯んで動けない!

(ねこだまし!?ダブルならあり得るが、シングルで来るとは・・・・)

2ターン目:

店員はルンパッパを引っ込めニョロトノ!
特性で雨が降る。
トゲキッスのしんそく!
ニョロトノに6割のダメージ!

(ここでニョロトノか。3匹目はキングドラと見た。トゲキッスには倒れるまで『しんそく』を打ち続けてもらおう。)

3ターン目:

ニョロトノのまもる!
ニョロトノは守りの態勢に入る。
トゲキッスのしんそくは守られた!

(このニョロトノはHD(たいりょく、とくぼう)ぶっぱか?むやみに交換戦に持ち込むよりは突っ込むべし!)

4ターン目:

店員はニョロトノを引っ込めルンパッパ!
トゲキッスのしんそく!
当たってルンパッパに約8割弱のダメージ!
ここで、だっしゅつボタン発動でルンパッパは帰っていく!
店員はキングドラ

(ルンパッパに脱出ボタン!?これは考えていなかった。3匹目はやはりキングドラだったか。当ててくれることを期待して『しんそく』だ!!)

5ターン目:

トゲキッスのしんそく!
当たってキングドラに6割のダメージ!
キングドラのれいとうビーム!
トゲキッスに約5割のダメージ!

(よしよし。トゲキッスがいい仕事している。キングドラの持ち物が『いのちのたま』じゃないだと?『ドラゴンジュエル』か『みずのジュエル』か・・・・?考えてもしょうがないから『しんそく』で突っ込む)

6ターン目:

トゲキッスのしんそく!
当たってキングドラダウン!
店員は残り2割ちょいのルンパッパ

(オッケー。1匹倒したぞ。このまま当たることを期待して『しんそく』だ!)

7ターン目:

トゲキッスのしんそく!
しかし外れてしまった!!!
ルンパッパのれいとうビーム!
トゲキッスダウン!
私はウインディ

(あらら・・・・しかし、これだけ打ったら外れるのは仕方ない。よく頑張ってくれたなトゲキッスよ。『ノーマルジュエル』を使ってしまうのはもったいないが、このまま『しんそく』で押し切ろう。)

8ターン目:

ウインディのしんそく!
ノーマルジュエルが発動してルンパッパダウン!
店員は残り4割のニョロトノ

(下手に他の技を打つと勝ち筋を失うから、このまま『しんそく』で削る!)

9ターン目:

ウインディのしんそく!
ニョロトノに3割弱のダメージ!
ニョロトノのハイドロポンプ!
当たってウインディダウン!
私はカイリュー

(雨ドロポンを耐えろっていうのは酷。後はカイリューで押し切るだけ。)

10ターン目:

カイリューのしんそく!
ニョロトノダウン!

バトル終了で私の勝ち。 

・・・・・・この試合、使った技が全部『しんそく』じゃねーか!!!
posted by: あつし | ポケモン・対戦考察 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミニオフ会の感想
凄く久々のブログの更新

 先週の土曜日にウォーカーさん、カインさん、マサトさん、途中からコロさんでポケモンセンター横浜に行っていた。(待ち合わせ場所を勘違いしていて、ポケモンセンターで合流したことは申し訳ない。)

その時に使ったポケモンや戦法を書いていく。

使ったポケモン:トゲキッス、ウインディ、カイリュー 
戦法:しんそくでとにかく上から叩く(しんそくの技の優先度が+2なため) 

成績
ファーストステージ:3勝0敗 
セカンドステージ:2勝0敗 
店員さんとのバトル:勝ち 
トータル6勝0敗とストレートで突破してしまった。(1時間弱で終わったので、その後は暇になってしまったのは言うまでもなく・・・) 

ポケモンの型 

トゲキッス 
性格:ゆうかん 
特性:はりきり 
持ち物:こだわりハチマキ 
努力値:H(たいりょく)A(こうげき)252 C(とくこう)6 
技:しんそく ゴッドバード はどうだん ゆびをふる 

役割&考察:しんそくぶっぱ隊第1号。第4世代で育成。先発で出して、はりきりしんそくで行けるところまで行ってもらった。これが、思いのほか読まれなかったのか、それとも、奇襲として効いたのかはわからないがかなり仕事してくれた。しんそく使いの中では最も高い火力が出せるが、特性の関係で命中が80になってしまうのがつらいか。ヒードランのストーンエッジを急所込みで耐えたのは意外だった。実を言うと、この子は元々パワフルハーブ型で運用していた。(ゆびをふるは完全にネタ) 

ウインディ 
性格:いじっぱり 
特性:もらいび 
持ち物:ノーマルジュエル 
努力値:H(たいりょく)A(こうげき)252 S(すばやさ)6 
技:しんそく フレアドライブ かみくだく ワイルドボルト 

役割&考察:しんそくぶっぱ隊第2号。対ゴーストやはがねを想定して入れていたが、そいつらに会うことがほとんどなく、本来の役割は果たせなかったが、確定数をずらすノーマルジュエルしんそくは結構強いと思った。インファイトがないのは、第4世代で育てたから。ヒードランに会ったときは欲しいと思ったがそれ以外では不要だった。 

カイリュー 
性格:いじっぱり 
特性:マルチスケイル 
持ち物:ラムのみ 
努力値:A(こうげき)S(すばやさ)252 H(たいりょく)6 
技:しんそく げきりん りゅうのまい かえんほうしゃ 

役割&考察:しんそくぶっぱ隊第3号。終盤のエースとしてりゅうのまいからのげきりんぶっぱも兼ねている。ほのおのパンチにしていないのは、エアームドやリーフィアなどの物理受けで止まらないようにしたため。(りゅうのまい1回程度では止められるから。) 

バトル全体の反省:組んだ後に気付いたが、いわタイプにとんでもなく弱かった。ガブリアスのストーンエッジで半壊するほど。(下手すると全壊してもおかしくない)いわタイプがいなかったことや、ゴーストタイプに一度も当たることがなかったなど運があったのは間違いない。最も警戒していたレパルダスとキノガッサのコンボは全く見なかった。ちなみに、6試合のうち1試合が身内戦だった。
posted by: あつし | ポケモン・対戦考察 | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |